発達障がいチアチーム

★笑顔チアリーディングチーム
色々なイベントに参加しています。
あなたも、チアリーディングをやってみませんか!
大きな声で、元気いっぱい
身体で自分を表現してみよう!!

★笑顔チアリーディングチーム 中国新聞記事に掲載されました。

発達障害に負けずチア躍動

2012年12月27日(木)
テーマ:ニュース
発達障がいがある‪広島市内の小中学生8‬人でつくるチアリーディングチームが24日、初めて発表の舞台に臨んだ。人との関わりを増やす療育の一環として始めたチアで、中区のアステールプラザに集まった約千人の観客を沸かせた。「緊張したけど気持ち良かった」。弾けた笑顔に達成感と自信がにじんだ。
デビューの場は、24チームが参加した「ひろしまKIDS&ジュニアチアリーディングチーム定期発表会」。音楽が鳴り、ステージへ駆け出した。ポンポンを振り、前後左右にステップを踏む。仲間の膝に乗った女児2人が両手を突き上げ、みんなで声を合わせた。「ヒロシマエガオ!」。大きな拍手に包まれた。
8人は小学2年~中学2年で、子ども対象の放課後等デイサービス事業所「こどもデイサービス笑顔口田」(安佐北区)に通う。事業所は今春の開所時から療育にチアを採用。メンバーは本格的な練習を10月から週1、2回こなしてきた。
演技を終えた8人の表情に充実感が漂う。同事業所の片山宗光代表は「練習に打ち込んだことが将来に生きる」と確信していた。
[中国新聞 2012.12.25]