ヨコミネ式とは

★ヨコミネ式教育法

ヨコミネ式教育法は女子プロゴルファー横峯さくらさんの伯父にあたる横峯吉文氏が提唱した幼児教育法。
「すべての子どもが天才である」
という考え方を前提に、自ら学ぼうとする力に注目し、「心の力・学ぶ力・体の力」を育むことで子どもたちが持つ可能性を最大限に引き出すことを目的としています。もちろん発達障がい児にもヨコミネ式教育法によるメリットがたくさんあります。

★ヨコミネ式教育法 3つの力
【心の力】 トラブルや問題にぶつかってもくじけない心、他人を思いやる心を育てます。自分で出来ることに大人が手を貸さず、さまざまな経験を積ませることで失敗しても自ら乗り越えられる「心の力」を育みます。

【体の力】 体をバランスよく動かすことで運動能力のベース「体の力」を育みます。

【学ぶ力】 学力の基礎である「読み・書き・計算」を繰り返し学習することで「学ぶ力」を育てます。求める知識を自らの意志で学べるようになることを目標としています。

★子どもは何が出来るようになるの?
ヨコミネ式教育法で学んだ子どもたちにはどのような力が身につくのか…幼児では下記の能力(一部抜粋)が身についた保護者の皆様より紹介されています。
・ひらがな・カタカナの拾い読みができる
・日記を描き始める
・1,500冊以上の本を読破する
・足し算を3歳からはじめ、卒園までに掛け算をマスターする
・絶対音感を身につける
・複数の楽器演奏が可能になる
・跳び箱11段がクリアできる
・倒立、側転、逆立ち歩きなどができるようになる
・20本の英語劇を行う

★ヨコミネ式教育プログラム
笑顔では、ヨコミネ式教育法 公認インストラクターの資格を持ったスタッフが指導プログラムを立案します。

★ヨコミネ式検定
珠算・暗算・算数・英語・漢字検定があり、
笑顔では、検定員の資格を持つスタッフが、
毎月一回、事業所内で検定を行い、合格すると鹿児島県志布志市にあるヨコミネ式の本部から合格証書が届き授与されます。

★検定の目的
子どもたちの学習目的を明確にし、学習に対するモチベーションを維持できる環境を生み出します。また、成功体験と乗り越えられる失敗体験の積み重ねは、「心の力」を大きく成長させます。

★ヨコミネ式 リンク
*ヨコミネ式教育法 公式ページ
https://www.yokomine.jp/job.html